FC2ブログ

強度の脱水症状を起してしまった・・・ ビックリです。

今日も快晴  最高気温31℃   

昨夜一日遅れのお月さま。  まだ真ん丸に見えた
IMG_4602_201909151852100af.jpg

今日も実家に稲刈りの手伝いに行ってきた

気温が31℃でどこにも日影がない。

私はこの田圃の時はほとんど仕事がないので、眺めている方が多いから楽チンの仕事だったけれど

3日も続けてこの炎天下で仕事をしていた、甥が熱中症から強度の脱水症状を起してしまった。

手足が痙攣して、体中が痛くなって呼吸までもが出来なくなる。凄い症状で

それまでこの大きい田圃の稲刈り中だったのに、コンバインから降りてきて足が痙攣して痛くて・・・

と、言っているうちに手が痛くなって、背中から脇腹まで痛くなって、直ぐに水分(ポカリとお茶)をやったけれど

少し飲んだだけで水も飲めない。  

冷やさなければと思ったので、そのお茶を身体に掛けてそれでもダメで、用水の水を汲んで

身体に掛けてやった。(後で、冷やしたのが良かったと言われた)

でも呼吸が出来ないくらい苦しんでいたので、救急車を呼んで直ぐ近くの病院へ・・・

お嫁ちゃんが救急車に付いて行ったので、私と兄と甥子の長男と3人で続きの作業をやった。

高校2年になる、甥の長男(兄の孫)は、立派にお父さんの仕事をやってくれた。

男の子がいて良かったね~  今日が初めて乗ったと言うコンバインもお爺ちゃん(兄)に教えてもらって

直ぐに運転が出来た。

IMG_4682_20190915185212bad.jpg

頼もしくなった実家の孫の雄姿。  高校2年ともなれば大人だわ

IMG_4683_20190915185217cc7.jpg

午後から甥は病院で点滴を受けていたので、私達3人で違う田圃の稲刈りをした。

夕方甥が病院から帰って来て言うには、脱水症状が強かったので

臓器にもすごいダメージを与えてしまったらしい。

特に腎臓のダメージが酷いらしい。  

オシッコガ出ないのが続けば透析になってしまうそうで、

後日また検査に行かなければと言っていた。

甥はとっても働き者で体力に自信がある子なので、少し良くなったからと無理をして欲しくない。

と、言う事で今日でもう手伝いに行く予定ではなかった私が、また手伝ってやるよ。と、言ってしまった

甥が居なければ、兄が大変だから・・・ 義姉さんは足が痛くて出来ないし、

甥の嫁ちゃんは絶対手伝わないし・・・ 孫達は学校だし・・・ 



今日は、脱水症状の病状を目の当たりにして、こんな猛暑で外仕事をするときは

塩分と水分、特に塩分不足が行けないと言う事がよく分かった。

この時期は、塩分制限なんてしていてはいけないんだと。  

塩を舐めて仕事をするくらいで良いのだと。 兄の掛かり付けの医者が言っていたと。

兄も息子(甥)に言っていたらしいけれど、自信があった息子は聞かなかったらしい。

ビックリな一日でした。  




にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変だったんだね~。
(熱中症)は年配の人がなると何となく思い込んでいたけど、、若者でもね~。
孫ちゃん、立派にお父さんの代役が果たせて。。良かった良かった。

先日も、(脇の下、股の付け根)を冷やせと聞いたけど、
水分補給より体温を下げなさいって。。何とか復帰できてほんとに良かったよ。

兄さんも具合悪くしないように、気を付けてあげてね。

No title

身近で実際遭遇した事が無かったので
頭では分かっていたけど
そういう風になるんですね
びっくりしたでしょうねぇ

若い人だと自分は大丈夫と思っちゃいますね
早い回復を祈ってます

たくましい孫ちゃんも無理しないように

自信

つい、過信してしまうコトがあるのです。
普段から、オレは大丈夫と思い込んでいるのです。

そんな人ほど無理をしがちです。
周囲の人が気遣ってあげないとトコトンやっちゃうのです。
後に残らないと良いのですが、、暫くは大人しく、大切にしてあげましょう。

お手伝い大変でしょうが、、頑張って下さい。

No title

甥っ子さん、大変でしたね。熱中症は怖いと聞いています。なんだか変と気づいたときには動けなくなっているとお家族が傍に居たから対処できたけど誰もいなかったら大変です。
だから、一人で作業するなと言うことなのですね。
先日、家の隣の稲刈りでコンバインに乗ってた方が急に下に降りて田んぼで横になってしまわれ救急車を呼ばれました。やはり熱中症でした。点滴して1時間後には帰宅できたので大したことがなくて良かったですが甥御さんもしっかり検査してしっかり治して元気になってほしいですね。
最近の気温は異常ですから、風も無かったら特に暑いですからね。
配置薬のお兄さんも言ってましたよ水を飲んでてもダメだって塩を舐めてれば絶対に熱中症にならないって!干し梅や漬物を沢山食べてくださいと言ってましたね。
甥っ子さんの17歳の息子さんはやっぱり男の子、こんな時は頼りになる存在ですね。頼もしいお子さんです。

No title

こんにちは。
まだまだ暑い日が続いてますね。

熱中症ってTVで知ってるくらいで実際見たことないので、
とても参考になりました。
年寄りは用心深いけれど、若い人は過信したのかな。

その様子を頭にインプットしておきます。
私たちなら速攻で入院でしょう(^^;)

お大事になさってください。

こんにちは

酷い脱水症状、大変でしたねぇ(+o+)

大丈夫だと思っていても小まめに水分補給、
やっぱり大切なんですね。

臓器にダメージで後日また検査
検査結果が良い事をお祈りします。

母も余り水分補給してないみたいだし、
よ~く言い聞かせておきます。

Re: No title

アイハート さま

昨日は本当にビックリで、どうしていいか分からなくてオロオロしてしまいましたが

少しでも楽にしてあげたくて、上着を脱がせたり水を掛けたりと・・・

息も出来ないから本当に怖い。


孫がこんなに頼りになる子になったのかと嬉しく思いました。


> 兄さんも具合悪くしないように、気を付けてあげてね。

兄も前月にもう少し軽い症状になって、医者へ行ったんですって(>_<)

Re: No title

rei さま

私も初めての経験で、凄く苦しみだした甥に最初はオロオロでした。

過呼吸のようになって、口をパクパクした時には、この子は死んでしまうのかと思って

何でもしてみようと水を頭からかけてやったのが良かったんですって・・・

今朝電話が来て、オシッコも食欲も出たから大丈夫だよって言っていました。

私も無理をしてはいけないと良く良く言いましたけどね・・・


Re: 自信

マーニ さま

本当に甥っ子は自分の体力を過信していたんだと思います。

40代前半の甥は普段から本当に良く働く子なので、今回は凄い教訓になったと思います。

兄も家族も皆気を付けてと言って、水も経口飲料も用意していたのに

塩分不足もいけなかったようです。

今朝電話で、経過は良いと言っていたので少し安心はしましたが、

まだ稲刈りが残っているから、少し気候が涼しくなることを願っています。



Re: No title

トットちゃん さま

本当にこの暑い時期の一人作業はとっても危険だと思いました。

私達がいたから救急車も呼べたけれど、一人だと手の指も痙攣して電話も掛けられないんですよ。

甥っ子が朝から足がツルって言っていたから、前から兆候があったのに

また無理をしてしまったのがいけなかったんです。

私達も、もっと注意してあげれば良かったと反省しました。

塩って本当に大切なんですね。 水と塩を持って作業をしなければです。


高2の孫君が、農作業を好きな子で本当に良かったです(*^-^*)  



Re: No title

オイル さま

今回の甥の熱中症は脱水症状が酷くて、生死の境みたいでした。

本人はまだ大丈夫と過信していたのが行けなかったのですが、

今回の凄い経験で、これからはもっと気を付けると思います。

それと暑い時の作業は塩分と水と休憩が一番必要と思いました。

高齢者の私達はもっと気を付けなければです(^_-)-☆



Re: こんにちは

coconut punch さま

本当にもうビックリで、過呼吸の様に口をパクパクした甥を見た時は

とっても焦ってしまいました。

水分補給と塩分補給が一番大事だと思います。

甥っ子は昔から漬物とか味噌汁が嫌いで、塩分が足りなかったんだと思います。

腎臓のダメージが良くなって欲しいと思っています。

今朝の電話では、大分元気になって来たようですが、無理は厳禁だよって言っておきました。


ココちゃんもお母様も、お気を付けてくださいね(^_-)-☆





お帰りにワンクリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
プロフィール

ヒノリッチ

Author:ヒノリッチ
子供達も巣立ち、夫婦二人。
可もなく不可もない年金生活。
それじゃ~だめじゃん!!!と、ブログを作ってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR