FC2ブログ

縄文時代も現代も老人の扱いは一緒だと

今日は久し振りの快晴。  吹く風も爽やか。   ただ日向に出れば暑い

待ちに待ったランタナが咲いてきた
IMG_1399_201906250946405ab.jpg
IMG_1402_20190625094641f0b.jpg

今まで見かけなかった初カミキリムシを発見

それも二匹。  薔薇の枝を下の方からグルグル回りながら雌を雄が追いかけているようだ

IMG_1406_2019062509464342b.jpg

本当はここでを付けたいところだけれど・・・

私は許しません  早期発見で良かった(

IMG_1408_20190625094644147.jpg

昨日の社会人教室は 考古学から見た「老人たち」が主なテーマだった。

縄文時代でも平均寿命は40代だったかもしれないけれど、縄文人の3割は60歳まで生存していたそうだ

平均寿命が低いのは、昔は子供の生存率が低かったからで、

丈夫に生まれた人は結構長生きが出来たんだね。

ただ、熟年期(40~60歳頃まで)を過ぎた老人は、健全な老人は尊敬と愛着の対象となり「長」となるけれど

心身の衰えと老衰などの症状が出た人には、社会のお荷物とみなされ冷遇される。

縄文時代でも高齢者にとっては「暮らしいやすい」社会ではなかった・・・
  谷畑美帆薯より

今も一万年以上前も、老人の待遇は同じなんだと・・・  だから、そんな事にならない様に、

「長」にならなくても良いが、世の中のお荷物にならない様に生きたいものだ。


週一回の社会人教室が、こんなに面白い教室とは思わなかった。

試験がある訳でもなく、先生に質問を投げかけられるでもなく、先生の話を聞いて

質問がある人は質問すればいいだけの授業で、とってもお気楽な授業

ただ、午後一時半からの授業は眠い。面白そうな話の時だけ目を見開いて聞いて

つまらなそうな時は、ほぼ眠っている私。 でも、授業は楽しい。


今週も健康体操教室はお休みで、運動不足気味なので、プールには真面目に行ってきた。

肩がまた傷みだしているので、泳ぎより水中ウォークを中心。

今まで右肩が痛かったのに、今は両肩が痛い  





にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

疲れ

無理してはダメですよー。

季節の変わり目には体調不良が起こりやすいから、
少しの無理でも、後々痛みがヒドクなる事があります。

少しの痛みでも、ちゃんとケアしておきましょう。
準備体操と終わったあとのストレッチ、、忘れないで頑張りましょう。
縄文時代よりは現代の方がマシみたいです。

貧しい部落では谷に捨てたという文献もあるそうで、、コワイですねー。

Re: 疲れ

マーニ さま

有難うございます。

そうですね、年々無理が出来ないなぁ~と、感じる事が増えてきましたものね。

ケアを怠っちゃダメですね。

私は元来丈夫だけが取り柄だったからつい無理をする傾向があって
夫にもいつも注意を受けているんです(>_<)

現代は縄文時代よりましですかね・・・谷に捨てたら大変事になりますものね(^_-)-☆
良い時代に生まれたって事ですね。




お帰りにワンクリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
プロフィール

ヒノリッチ

Author:ヒノリッチ
子供達も巣立ち、夫婦二人。
可もなく不可もない年金生活。
それじゃ~だめじゃん!!!と、ブログを作ってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR