FC2ブログ

稲刈り手伝い二日目

今日は晴れ   最高気温34℃  最低気温22℃  わりと爽やかな日

昨日雨だったので、百合の葉に朝露が付いてとっても綺麗だったから

でも、写真を見ると朝露が分からん

IMG_0595_2020091221033516c.jpg

朝食を食べている時、兄から電話で稲刈りの手伝い要請

直ぐに行ってあげた。

甥が今年も具合が悪くなって出来ないので、私と兄と甥の長男と3人で・・・

今のコンバインは素晴らしい。

メチャメチャに倒れている稲も、見事に刈っていた。

昔、父母の時は、こんなに倒れていると、人間の手で起こしてやって、やっとコンバインで刈っていた

それでも、機械に絡まって途中、農機具屋さんから来てもらたりして・・・

時代は変わったなぁと、感心した。
IMG_0632_20200912210340b88.jpg

私の仕事は、コンバインで刈った籾を、作業場の乾燥機に運ぶ仕事。

手で持つわけでなく、自動で乾燥機に入れられるからとっても楽。

車の運転が出来れば誰でも出来る仕事。

作業場には、色々な農機具が置いてあって、今は脱穀した米の中に混じっている

石や、虫に食われた悪い米を自動で選別する機械もあるんだと。

どの機械もみんなウン百万円もするんだと。この写真に写っているだけで、一千万円はいく(?)らしい。

大農家でもない実家は何のために農業をやっているのか分からない状態だ。

兄が農業が好きだから。趣味でやっているのか・・・ 生活の為なら農業はやらない方が楽かも。

甥も農業が好きだから兄も頑張っていると思うんだけれど、その甥が身体を壊してしまって

この先どうなるのか分からない

IMG_0636.jpgIMG_0638_20200912210342a26.jpg

ただ、その甥の子供達が次に刈る田圃の角刈りを手伝ってくれた。

特に甥の長男も農業は好きみたい。

兄がその孫が一人前になるまで元気でいられるかが勝負だ。

IMG_0603_2020091221033795a.jpgIMG_0609.jpg

今日は稲刈りを始めたのが遅く始めたため、今日の予定した田圃を刈り終わったのが

うす暗くなる6時過ぎまでかかってしまった。

私は重労働でもないのに、一日外にいただけで疲れてしまった。

明日はいかなくていいからのんびりしよう。





にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

ヒノリッチ

Author:ヒノリッチ
子供達も巣立ち、夫婦二人。
可もなく不可もない年金生活。
それじゃ~だめじゃん!!!と、ブログを作ってみました。

お帰りにワンクリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR