FC2ブログ

稲刈りを手伝いに行って・・・  農業を趣味でやる人はとっても贅沢だ。

今日は晴れ    最高気温28℃

昨日実家の兄から「稲刈りをするけれど手伝いに来てくれるか?」と、メールが来たので

今日は朝から実家へ稲刈りの手伝いに行ってきた。


今朝の妙高山は雲のマフラーをなびかせていた

IMG_4521.jpg

実家は今日から稲刈りを始めた。

甥は夜勤明けなのに、会社から帰ってすぐに田圃へ行ってコンバインで稲刈りをしてくれた

兄は朝、畑の仕事をした後から田圃に着て、甥と交代で稲刈りを・・・

私は、最初コンバインが刈り残したところを少し手で刈るだけの簡単な仕事をやっただけ・・・

後は一枚の田圃が終わるまで土手に腰かけて、稲刈りの見学

IMG_4535_20190913161922ed5.jpgIMG_4542.jpg

10時の休憩も兄と甥が交代でとるから、コンバインは休まず稲を刈る

だから、早い事早い事、あっという間に3反分の田圃が終わった

午後からは私はもう出ないで良いと言われ、義姉さんとお茶をして3時まで家で雑談

IMG_4545_20190913161925d7a.jpgIMG_4547.jpg

帰りに栗と義姉さんの作ったポテトサラダを貰って帰って来たけれど

仕事らしい仕事をしないのに、外にいて太陽にあたって田圃の中をちょっと歩いただけで

結構疲れてしまった。

この仕事を毎日する兄達は疲れるだろうなぁ…と、同情しながら自宅に帰って来た。


でも、今の稲刈りは重い籾の入った袋を持たないで、刈り取った稲は軽トラックに入れて

そのまま乾燥機に移して乾燥する。  昔のすべて手作業と比べたら天国と地獄ほど違う。

今の作業は天国だ。と、母が生きていたら言うだろう・・・

ただその便利な農機具の高い事、高い事。  

高級車が何台も買えるほど、農機具にお金が掛かっている。

実家は4日あると稲刈りは終わると言う。

その4日の為に何百万円もの機械を揃えるのって農業は合わない。

弱小農家の実家が農業を辞めないのは、兄も甥も農業が好きだから続けているんだけれど

同じ集落の人達はもう何件も自分の家で農業をやらず、法人や大農家に農業委託をしてしまった。

兄は逆に田圃を作って欲しいと、頼まれるそうだけれど

もうすぐ70歳になるからこれ以上増やさないんだそうだ。



好きでやる農業は、とっても贅沢な趣味だと思った。 

破産しない様に頑張ってね~  私も田圃に出るのは好きだから手伝うよ



昨夜の3人での食事会の〆は、このデザート。 今回3人とも自分の好きな物にした。

楽しい4時間でした。

IMG_4511.jpg



にほんブログ村
スポンサーサイト



お帰りにワンクリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
プロフィール

ヒノリッチ

Author:ヒノリッチ
子供達も巣立ち、夫婦二人。
可もなく不可もない年金生活。
それじゃ~だめじゃん!!!と、ブログを作ってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR