FC2ブログ

一石二鳥の勉強会。

今朝は、8時まで雨が降っていた。

「まいぶん春日山講座」へ行こうと思っていたけれど、雨降りに山へ行くのは嫌だし、

それと、昨夜遅くまで兄夫婦と飲み食いをしていた為か、朝食が苦しくて食べられなかった(生まれて初めて)ので、

山へ行って倒れても、私の様なおデブは、誰も助けてくれないだろうから・・・欠席仕様と思っていた。

一緒に行こうと言っていた友達に電話をすると、行くだけ言ってみようと言う事になって、

集合場所の埋蔵文化財センターへ行くと、雨も上がって20人程の人も集まっていた。

「まいぶん春日山講座」は、今年度3回、春日山城跡の散策会を行う予定の会で、今日は一回目。

春日山城跡の大手道を歩き本丸を目指すコース。 


市の教育委員会 文化行政課の職員の方や埋蔵文化財センターの先生の説明を聞いて、いざ出発。

IMG_8421.jpg IMG_8422.jpg

今までも何回も、春日山城跡へは行っていたが、大手道などと言う道がある事も知らなかった私。

いつも車で、春日山神社へ行ってそこから本丸へ行っていたが、

今回は、昔の人が歩いて登城したであろう道を、行った。

IMG_8423.jpg IMG_8425.jpg

道は整備されていたが、うっそうと茂った林の中は、一人では行きたくない場所。

途中、番所跡や、掘割跡、柿崎影家の屋敷跡、等の、説明を聞きながら本丸を目指す・・・

IMG_8434.jpg IMG_8444.jpg

説明を聞きながらの、本丸の到着は2時間近く掛ってしまったが、本丸からの眺望は素晴らしい。

戦国の世の城は、山城が多い訳が良く分かる。

こんなに眺めが良ければ、何処から敵が攻めて来ても直ぐに分かるし、

空掘りも沢山作ってあって、攻め難い城。 春日山城は、攻められた事はないのだよね???

内紛はあったけれど・・・

IMG_8466.jpg

今年、春日山城跡史跡指定80年になるそうだ。

戦前に国の指定文化財になったけれど、以前は、個人の持ち物で、その財団が管理し、

その頃、値打ちのあった杉の木を、いっぱい植林して、財団がお金に困ったら売るようにと植えたらしいが、

今では杉材は、人気もなく木も大木になって、春日山城跡は、杉の木の山になってしまっていた。

それを、数年前から計画的に杉の木を伐採して、自然に生えてくる紅葉や、山桜などの落葉樹を

育てる事にしているそうだ。 落葉樹は、山を丈夫にする。

杉の木は、根が浅いため土砂崩れになる危険度が高いそうだ。

IMG_8480.jpg

沢山の杉の木が、伐採されたため、スッキリとして屋敷跡や、土塁跡が、良く分かる。

ここは 『炎の蜃気楼』の影響で、上杉影虎の屋敷跡と言う事で、 

命日と言う日に、塔婆を立てられたり、供物を揚げられてその後片付けで困ったそうだ。(今はブームは去った)

IMG_8478.jpgIMG_8481.jpg

杉の木を伐採した為、今では山の下から見ても、城跡の形が分かるようになった。

保存会の人達も、100人単位で草を刈ったり、中学生が本丸跡まで土を運んだり、芝生を植えたりで

管理に協力しているそうだ。。。

IMG_8484.jpg

同じ市に住んでいながら、今まで分かろうともしなかった、春日山城跡の事が、

身近に感じられ参加して本当に良かった。 来月ある2回目も是非行きたいけれどどうなる事やら・・・

朝食を食べなくても、倒れもせず、無事に行って来れて、昼食の美味しかった事

山を歩いたせいか、体調が良くなった  

一石二鳥の勉強会だった。 でも、お勉強した事は、直ぐに忘れる。。。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日の母は、日曜でリハビリがお休みなので、私が行ったら一緒に歩こうと言って

病棟内を二人で散歩して来た。 このまま、何事もなく退院出来たらいいのにな~




にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



お帰りにワンクリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
プロフィール

ヒノリッチ

Author:ヒノリッチ
子供達も巣立ち、夫婦二人。
可もなく不可もない年金生活。
それじゃ~だめじゃん!!!と、ブログを作ってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR