FC2ブログ

何があるか分からないのが世の中・・・

昨日の朝、とっても寒かったけれど気持ちのいい朝

郵便受けまで新聞を取りに行くと、隣の空き地の方から一本の足跡が、家の前まで続いていた。

等間隔に一本になったこの足跡は、キツネ??? こんな道路近くまで出てきているのだと

昔、私が嫁いで来た頃は、ウサギの足跡があっても、キツネなんていなかったのに・・・

今は、もう ウサギを見る事は出来ない! この辺りでは、キツネに食われて絶えたらしい・・・

IMG_7229.jpg

昨夜私は、まだ若いのに何の前触れもなく 突然天に召されてしまったお宅へ お伽参り(オトギマイリ)に行って来た

(ここの地方は、亡くなられてから7日間のうち、葬儀が終わった翌日から、

夜、近所の人がそこのお宅へ集まって お経をあげたりお話をしたりして、1~2時間ほど過ごす風習がある。)


うちの子供より少し年下のその方は、前日まで元気に勤めていたのに、朝起きて来ないので起こしに行って

その異変に気が付いたそうだ・・・  

残されたご両親も私と同年齢、もし、我が身だったらと思うと、掛ける言葉も思い浮かばない・・・と、思って

お隣さんと3人連れだって、お伽参りに行って来た。  

ご近所さんが13人ほど集まって、お寺様とお経を唱えてから お茶を頂き、故人の思い出話をして帰って来た・・・

ご両親も、兄妹の方も思ったよりお元気に 生前の思い出を話してくれた・・・



こう言う風習は、あった方がいいのか??? 

近所の人が集まるって、そのお茶やお茶菓子、漬物等の準備も大変で、葬儀等で疲れているのに

この為に、家族は7日間休めない。 でも、その方が気も張って悲しみが 遠のいて良いのかな・・・

今から5年ほど前、我が家の義母が亡くなった時も近所の方が、毎晩(葬儀後3日間)夜の7時からお伽参りに

来て頂いたけれど、義母は高齢で(92歳)で亡くなったから、みんなで明るくお茶飲みをして思い出話をした。。。

あの時、葬儀が終わった後、お伽参りが無かったなら、親戚も葬儀後 直ぐに帰ってしまい、

私は もっと寂しさに襲われていたと思う。

だから、この風習は、残された家族にとって良い事だと思う。。。 

合掌

IMG_7224.jpg
この空の彼方、千の風になったんだね~



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



お帰りにワンクリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
プロフィール

ヒノリッチ

Author:ヒノリッチ
子供達も巣立ち、夫婦二人。
可もなく不可もない年金生活。
それじゃ~だめじゃん!!!と、ブログを作ってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR