FC2ブログ

介護の大変さ・・・

先日、友達が話した事。 

いま彼女は、父の介護の真っ盛り。介護4のお父さんは、とっても我儘で、認知症も始まって、

幻覚も見えて来ているらしい。24時間、気の休まる時がないと言っていた。

デーサービスに行っても、そこで寝ていて、家に帰った夜に起きて家族を休ませない。

特別養護老人ホームへ入れたくても、糖尿病でインスリンの注射をしているから、医療介護の出来るホームで

なければいけない。

そういうホームは少ないからますます入れない。 ショートステイも、本人が我儘で夜中に大声で喚くので、

月に1泊か2泊しか取ってもらえない。

自分達も歳を取ってきたのに、そんな父を残して旅行にも何処にも行けない。 

自分の人生は、これで終わるかと思うと父が憎いとまで言っていた。 

そして、彼女は、「自分は、病気になっても医者に行かず、子供達の介護も受けず、

病気が手遅れになってそのまま死にたい」と… 

生きている事が、罪なのかと思ってしまう・・・


私も3年前まで、義母の介護を5年間やってきた。義母は大人しく可愛いおばあちゃんだったけど、

それでも認知症による幻覚で、夜中の徘徊やオムツの交換等で、大変だった。

いつまでこの介護が続くのかと、心が暗くなる日も多々あった。

でも、まだ私が若く元気で、訪問介護、デーサービス等をフルに活用出来たのが、何より良かった。

5年という期間も、私にとっては、長くも短くもなかった。もし、介護が10年と続いていたら、

きっと彼女と同じ気持ちになっていたと思う…

とってもせつなく、何と励ましてあげればいいのか… 私は、ただ聞いてあげる事しか出来なかった。

そして、自分の老後の事は、まだ、ここで書きたいとは思わない。もう少し、明るく前向きに生きなければ…


空に伸びている、ハナズオ
4月15日ハナズオ

昨年のユーフォルビアと優花(薔薇)
4月15日ユウカ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



お帰りにワンクリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
プロフィール

ヒノリッチ

Author:ヒノリッチ
子供達も巣立ち、夫婦二人。
可もなく不可もない年金生活。
それじゃ~だめじゃん!!!と、ブログを作ってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR