FC2ブログ

まさか!!!うちにも来た「オレオレ・・・」電話

昨夜10時25分頃、家電話が…

夫「○○ですが…」 男「俺喉が真っ赤になって声が出難いんだ」 夫「○○か?待っていろ、お母さんと代わるから…」

私「さっき電話で話した時、何も言わなかったでしょ?」(息子とは2時間程前に話したばかり) 

男「家に帰ってから熱を測ったら38,5度もあって喉が真っ赤になっているんだ」 

私「こんな時間に医者へも行けないんだから、早くうがいをして薬飲んで寝た方が良いよ!」

男「イソジンがあるからうがいする」  私「子供にうつるといけないから早く寝て!」 

男「マスクしているから大丈夫だよ。耳の後ろにグリグリがあるんだけど」 

私「のどが赤いからリンパが腫れているだけでしょ!喉が良くなれば治るよ!」

男「明日内科か耳鼻咽喉科か何処へ行けばいい?」 私「内科で良いよ!こんなこと言ってないで早く寝るのが一番だよ」

男「明日医者の後また電話するね。明日家にいるんでしょ?」  私「???居ないよ。」(ここでこれは息子ではないと気付いた。私が勤めているのを知らないなんて…)

男「じゃ俺の会社に電話して」 私「あんたの会社の電話番号なんて聞いてないよ」 男「前に言ってあったでしょ」

私「知らないよ」 男「電話番号言うね」 私「そんなの聞かないで良いから早く寝なさい!」ガシャン!

私が電話を切った。バカだった。電話番号を聞いてもっと話に乗ればいいのに、最後の方は心臓がバクバクして、

早く電話を切らなければ…と、焦ってしまった。 切った後、息子の携帯へ聞いてみると「電話なんて掛けないよ」…  
直ぐにまた家電話が鳴った。 でも、夫も電話には出なかった。 今日また電話来るかしら・・・

他人事で、詐欺にひっかかる人がいるなんて、自分の息子の声も分からないのかしら? と、今までは思っていたが、

いざ自分の事となると、特に具合が悪いと聞くと、心配になって、疑いもしないで話に乗ってしまう事が、良く解った

今度また電話が来たら、騙されたふりをして情報を聞き出し、警察へ連絡しよう…  騙されないようにしよう…

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 

 
スポンサーサイト



お帰りにワンクリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
プロフィール

ヒノリッチ

Author:ヒノリッチ
子供達も巣立ち、夫婦二人。
可もなく不可もない年金生活。
それじゃ~だめじゃん!!!と、ブログを作ってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR