FC2ブログ

快晴の中、母は転院した

今日は快晴

久し振りに朝から山々が良く見えた

妙高山の雪は大分解けている。火打山はまだ真っ白に雪に覆われて

IMG_5505_201805111059116f0.jpg

昨日は雨で開くに開けなかった芍薬は、朝から開花
IMG_5526_20180511105940f6b.jpg

巨大化したホスター オダマキも薔薇もスミレも草もみんな押し潰されている
IMG_5513.jpg

もう10年も前にTさんから頂いたこれ今まで、少しも大きくならないで消えそうだったのに、

今年はどうした??? 巨大化してきた。 昨日の雨露がまだ残ってキラキラしていた

IMG_5519_20180511105914125.jpg

快晴の中、母の転院の日

私は8時に病院へ

兄夫婦と甥が、母の転院の手伝いに来てくれた

母はいつになく元気 良かったわ  

母に「お天気になって良かったね」って言ったら、「私の日頃の行いが良いからね!」って返してきた

点滴も外してもらって、パジャマに着替えて、福祉タクシーの来るのを待っている時

甥が記念写真だと言って撮ってくれた。

母の顔は私の顔の三分の一の大きさ  

母はこの写真を見て髪の毛が乱れていたと気にしていた

ここまで元気な気持ちになれた日に、転院出来て本当に良かった。

最悪、救急車でも転院をしなければいけなかったのに・・・意識もしっかりしての転院でホッとした

ピースサインをしているつもりの母。 指は一本しか伸びていないよ。

DSC_1668.jpg

病室までストレッチャーが来て、看護師さんに乗せてもらいそのままタクシーへ

兄が付き添ってタクシーに乗って、母と次の病院へいった。

義姉さんと甥っ子がその後に荷物をもって付いて行った。

私は、ここで見送ってから仕事に・・・ 

もう昼休みに母に逢いに病院へ行けなくなった。

これからは仕事帰りに通うことになる。

DSC_1676.jpg

夕方の母は、古巣に戻った感じで落ち着いていた。

私は夕食を食べさせてあげたけれど、前の病院と食事の内容が随分違う

前の方が断然品数が多かった。母は不味いと言って食べなかったけれど

こっちの病院の方はおかずは二品あったくらい。

母は、有っても無くても食べないから良いけれど、病院によってこんなに違うのかと思った。




にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト

雨に打たれた花は綺麗だ。。。母に転院の話が出た。 

今日は朝から雨。 

朝は小雨だった。資源ごみ(新聞・チラシ・段ボール)を出す日。

三か月ぶりに出したので、結構な量がたまったいた。 車で集積所まで持って行って来た

その後、家の周りをぐるりと見て、雨だと水やりをしないでいいのが良い

我が家では今は勝手に其処彼処に出ているオダマキが旬

ここにはミヤマオダマイが出ていた筈だけれど、今はミックスオダマキ

IMG_4776_2018042410372929b.jpg

ミヤマオダマキは、軒下に咲いているこれだったかしら???

IMG_4786.jpg

今日は雨で萎れているが、すみれがとっても綺麗に咲いている

その中に一輪だけピンクのタイツリソウ 先日よりずっと可愛くなった

IMG_4787_20180424105224157.jpg
IMG_4789_2018042410522556a.jpg

日本桜草も、少し咲きだした。

夫に冬囲いの時に踏まれたり、杭を打たれたりと、過酷な条件でも毎年咲いてくれる

IMG_4770_2018042410550998e.jpg

ボタンの蕾も膨らんで・・・

小雨に打たれた植物たちは綺麗だ

IMG_4796.jpg

今朝7時過ぎに兄から電話

母から兄のところへ電話があって、朝食までに漬物を持って来てほしいと・・・

兄も義姉さんも朝は行っていられないので、私に行って欲しいと言ってきた

私だって朝は忙しい。家の周りで写真なんて撮っていられなくなった。

早々に止めて、他の家事を済ませ、8時半過ぎに母の所へ持って行って来たが

母は朝食も終わって、眠っていた。  

私は今日は昼休みに母の所へ行く予定だったので、その時で良かったのだ

母の一言に振り回されなくても、病院にいる母は安心なんだから・・・

昼休みに行った時、看護師さんに転院の話があるので都合を付けて来て下さいと、言われた。

兄が担当なので兄に話したが、このまま行けば来週早々転院だ。

いつもその話が出ると、母にアクシデントが起こるが、今回は上手く転院出来るかな???

そうなると、昼休みに私は行くことが出来なくなる。 

でも、実家の近くになるのだから母にはいい事か・・・



今日はプールへ行って来た。




にほんブログ村


にほんブログ村

私のブログは母の闘病日記になっちゃう

今日も朝は雨。その後晴れたけれど寒い日

私は今日は寝不足。母の事で・・・

昨夜、7時過ぎに兄から電話。

母が夕方から急に弱って、酸素吸入が始まったと言う電話だった

声もよく出ないので、沢山線で繋がれモニターがナースステイションで管理されるようになった

私に覚悟して…と言う

昨日私と車椅子で散歩したりトイレに行ったのが負担だったのか・・・

私に「今までありがとうね…」なんて言ったから・・・ 

そんなことを考えていたから眠られなかった。

でも、昨日母は喜んでいたのだから、それはそれで良かったと思うことにした。



朝、出勤前と昼休みに母の所へ行って来た

酸素を鼻から入れて、点滴もして、心電図と酸素濃度を測る線に繋がれていた

丁度担当医と会えたので、様子を聞くと

母は右肺に炎症が出来て肺炎になっているとのこと。

右肺は癌もあるから元々酸素の吸入も悪いので、菌が繁殖しやすいそうだ。

母は午前中レントゲン、午後からCTと血液検査で、ゆっくり休めない

私は夕方も行ってやりたかったが、私も自分の医者へ行かなければいけないので

夕方は兄に任せた。

今まで何回も良くなったり悪くなったりを繰り返してきた母。

今回もこの肺炎を乗り越えて欲しい 




            今日、会社の帰りいつもの内科へ行って、買い物をして家に入る時の太陽

            久し振りの大きな太陽が見れた

             IMG_4401.jpg

            慌てて車を車庫にしまって、太陽の良く見えるところに行ったけど

            もう山に沈むところ

IMG_4407_20180416183906df8.jpg

            こんな大きな太陽って滅多に見られない。雲が薄くかかっていないとこうはならない

             IMG_4409.jpg




にほんブログ村


にほんブログ村

点滴の針を入れるのは今度は何処から???

今日も快晴

山々も見えるけれど、連日のお天気で霞んで見えるので

今日のこの写真は、雨上がりの翌日24日の朝に撮ったもの。
IMG_3470_201803261104306df.jpg

私は山が見える日はほぼ毎日写真を撮っている。山の表情は毎日違って見えるから

毎日撮っても飽きない。  でも、写真をPCで見ては削除しているんだけれどね 殆どがピンボケだし

IMG_3472_20180326110432260.jpg

今朝一番輝いていたのは、ミニ水仙。朝日を浴びて
IMG_3576.jpg

カランコエもグリーンからホワイトに花びらの色を変えて・・・
IMG_3599_20180326110435d20.jpg

今日は、夫を整形外科まで送ってから出勤した。

夫は帰りは自宅まで歩いて帰ると言うから、良い事だ

母の所は夕方に行って来た。昨日より少し元気になった様。

昨日ベットから落ちた興奮で、言っていることもオカシかったけれど、今日は落ち着いた

食欲もお粥を以前より食べられるようになったと言っていたが、病院のおかずは不味くて嫌だと、手も付けていない

私から見たら十分栄養バランスも良く美味しそうなのに・・・

母は漬物と海苔で食べている。  それも、ほんの僅か。

僅かでも口から食べられれば良しとして、後は点滴で栄養をとってね。

ただもう何か月も手から点滴をしているから、針のさす場所がないと、看護師さんも大変そう・・・

母の細い腕を見ると、腕も手も黒くなって痣だらけ。

点滴の針は一回刺すと数回分使っているが、母の場合、直に入らないで漏れてしまうので

明日は点滴の針をどこに挿すんだろうか・・・  痛ましい。



にほんブログ村


にほんブログ村

母の一時帰宅は

今日は母の一時帰宅の日

今日は朝9時に母の所へ行って、朝から割と暖かかったので

母の身体を熱いタオルで拭いて、スッキリ着替えて兄が迎えに来てくれるのを待って

9時30分過ぎに病院を出た。

私はいったん家に帰って夫と一緒に実家へ

実家へ行ってビックリしたのは、母が曾孫と花札をやっているではないか・・・

IMG_3321.jpg

お昼には義姉さんの料理で母の88歳のお祝いを・・・
IMG_3348_20180318180523ed0.jpg

くす玉を割って、ケーキも食べて・・・ でも、母は何も食べられなくてイチゴも食べられなかった

IMG_3333.jpg

皆で驚いたのは、ローソクの火を一息で消したところ

IMG_3350_20180318180521d71.jpg

家に帰ってこの笑顔で過すことが出来て本当に良かった。

入れ歯を外しているから、ちょっと怖い
IMG_3335.jpg

三か月近く病院のベットの上で過し、一日の大半を寝て過ごしている母が

今日は朝から殆ど寝ないで、4時まで起きていた。

実家を後に病院へ帰る時の母の気持ちを思うと、とっても切ない。

母は兄の車で病院まで送ってもらって、私も後ろから付いて病院まで行って

母をベットに寝かせてやったが、母はとっても疲れたようだった・・・

看護師さんに点滴を打たれて、そのままベットで寝ていた

大丈夫かな・・・  

今まで、母を一人病院に残して帰ることが、こんなに切ないこととは思わなかった。

88歳のお祝いをすると、長生きをすると聞くから、母も頑張って





にほんブログ村


にほんブログ村


お帰りにワンクリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
プロフィール

ヒノリッチ

Author:ヒノリッチ
子供達も巣立ち、夫婦二人。
可もなく不可もない年金生活。
それじゃ~だめじゃん!!!と、ブログを作ってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR