FC2ブログ

笑う門には福来る! 最高に笑わせてもらいました。

今日は雨のち晴れ夕方から大雨   最高気温28℃  蒸し暑かったエアコンを点ければ寒い

ヤブランが涼しげに咲いてきた
IMG_4693_2019091618462709f.jpg

朝の雨も上がって晴れてきたので、昨日実家からもらって来た藁を裏庭に干した。

結構乾いたのに仕舞わなかったから夕方からの大雨でびっしょり濡れた。

晴れの日が続くまで干しておかなければ・・・

IMG_4698_20190916184631b36.jpg

今日は落語を聞きに行った。

クリーニング店の大感謝祭寄席が観たくて、応募していた4枚の葉書の内一枚が当たって

夫と二人で寄席を観に行った。

文化会館には1000人近くの人が観に行っていた。  後ろの方の座席には空きがあった。

会場に行って初めて自分の席が決まるので、何処に座られるかは行くまで分からなかったけれど

私達が行った時にはもう何百人も並んでいたから、きっと後ろの方の座席と思ったのに、

渡された座席番号は2列目の24番と25番。  

2列目と言ってもそこは一番前の二人掛けの所

DSC_2498.jpg

2時開演で4時半まで・・・  一部の前座の落語の後の曲芸で、会場から誰かやってみてと言われ

一番前にいた夫が指名された。

夫は傘の上に紙風船を回す芸をやらされた

傘の回し方も知らない夫は教えてもらって、結構堂々とやったのにはびっくり

紙風船は軽いから直ぐに傘から落ちるけれど、それをうまい具合に傘に戻す正二郎さんが上手なので

皆は大笑いで受けていた。

終ったあとお礼に、この手拭いと紙風船を貰って、ステージから降りてきた夫は、

緊張したけれど面白かったと喜んでいた。良い経験だったと・・・ハマらないようにね~

IMG_4713_20190916184631d15.jpg

二部は林家一門の落語とマジック

トリは林家木久扇さん。  毎週笑点で見ているより、百倍も面白かった

落語は良いね~  素晴らしい話術に約二時間半、大いに笑った。

とっても不思議なマジックを身近で観られたりと、今日は最高の感激だった。

4時半より少し時間が延長して終わって、外に出ると外は雨。

IMG_4709.jpg

夫と二人そのまま家に帰って夕食の準備をするのも面倒なので、

回っていたお寿司が回らなくなったお寿司屋さんで、寿司を食べて帰って来た。

久し振りのお寿司は美味しかったです。(夫の奢り

この写真のお寿司では足りなかったので、数皿追加しましたよ 夫の奢りだし・・・

DSC_2505.jpg

クリーニング屋さんの寄席の題は「笑う門には服来る!」寄席でした。流石クリーニング屋さん


昨日の甥の熱中症ではご心配を頂き有難うございます。

幸い、今朝甥から電話で、食欲もオシッコも出て楽になったと喜んでいました。

ただ、昨日全身の筋肉が痙攣をしたので、今日は全身筋肉痛で痛いと言っていましたが・・・

これからはもっともっと気を付けて作業をしなければです。

後で、腎臓の検査には行くと言っていました。




にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

「笑う門には福来る!」

年齢を重ねると、良いことより悲しいこと辛いことばかりになってきますよね。

若い頃はミカンが転がるのも可笑しい時期があったのに・・・

本当に!笑って過ごしていればイイこと遣ってきますよね。

Re: No title

トットちゃん さま

> 「笑う門には福来る!」
>
> 年齢を重ねると、良いことより悲しいこと辛いことばかりになってきますよね。

本当に健康の事を考えただけで、今より良くなる事なんかない。

今の自分を維持するだけでも辛くなってきましたものね。


私の場合 両親を見送ったから少し気が楽になりましたが・・・

そんな毎日でも一日一回でも笑うと良いんですって。

だから、なるべく笑う事にしています(*^-^*)


お帰りにワンクリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
プロフィール

ヒノリッチ

Author:ヒノリッチ
子供達も巣立ち、夫婦二人。
可もなく不可もない年金生活。
それじゃ~だめじゃん!!!と、ブログを作ってみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR